上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このカテゴリを完全に潰す予定でしたが、サバイバルゲームだけはどうも移動できなさそうです。

まず、公式ゲーム以外はちゃんとした場所でゲームをしているわけじゃないので掲載しにくい。

あと公式ゲームでも大して書くことがないから(ぉぃ

そんなわけでゲームレポートだけこちらです。


んで18日。サバイバルゲームに参加してきました。
総勢24人。
さて、今回初の公式ゲーム。単身で乗り込み、ドキドキの一日でしたよ(*-v-*

まず、前もって店員に参加者の服装を聞きました。
「BDUと私服が半分半分だね」
参加すると
私服が25人中3人でした・・・
ちょ、、、、しかもジーパンは自分ひと…はずかし。
そろそろBDU買うべきか…。

ゲームは合計10戦ほど。
20分のフラッグ戦をひたすら繰り返してました。
いやー身内ゲーではわからないことが結構知ることができましたよ。ルールとか。

違う点
・開始直前は全力で走りエリア制圧にかかる。
・私語は慎む
・終了時は叫んで周囲に知らせ、聞いた人も「終了」と叫ぶ

これだけでかなり円滑にゲームが進むことがわかりました。
すごいです。

さて、ゲーム的な話になりますが、
10戦中、1Hitだけできました。
あとはボロボロです。メガネ装着だけで見えない。
人が見えても腕のマーカーが見えないから敵見方がわからないんだよねぇ…。
2戦ほど開始1分以内でやられました。開始で先陣切って進んだら、行き過ぎて蜂の巣ですよー。

ま、次回も参加したいです。
スポンサーサイト
今回のサバゲは写真なしでお送りします。

なぜなら今回はお金払ってのインドア戦だったからだっ!
初の料金制戦場だよ。初のインドアだよ。

楽しかったサー。

計12人集まりました。

銃は長モノからハンドガンまで。

インドア会場は狭く高く・・・そして暗い。
やばいほど暗かったです。
敵味方を見分けるマーカーなんて見えないです。
壁も見えない。

横内して反対側に移動しようとしたら、思いっきり壁にぶつかりましたからね。

いやはや・・・痛かった。

今回一試合10分以内に終わると言うスムーズすぎる展開を見せました。
近すぎて1発当たると痣になります。そんな危険なインドア。ライフ2以上なんて拷問でしかないです。

なので殆どライフ1試合。それとライフ2だけど1Hitで一度撤退という仕様ルールでやりました。

合計・・・10回はやったんじゃないでしょうか。
貸切3時間で3万円。一人2500円。これは10回分のサバゲ券と匹敵。
なるほど、損はしていない

フィールドが狭いこともありP90よりP226が活躍しました。
ハンドガンはインドアではかなり有効です。
アウトドアだとかなりお飾りですからね。

回数が多くてあまり記憶に残ってませんが最後の対戦だけ覚えてます。
もう大戦というべきか。

ルール:制限時間まで撃ちまくる
皆フルオートで撃ちまくりました。当たったらスタート地で10秒数えてから再突撃する人もいれば、撃たれながらも戦う者もいました。
俺は後者です。ノーライフキングになった気分です。いや、かなり痛かったけどね。

最後残り1分で敵全員をスタート地から一歩も出れないくらい囲んで乱射した覚えがあります。
あれは悪夢だろう。相手にとって。

結果的に痛かったけど楽しかった、です。

明日筋肉痛な気がして怖い


≫ 続きを読む
今月中旬から下旬の間に送られてくる予定だった商品が今日届きました。
早いな。おい。

もうテンション↑↑です。まるでクリスマスにプレゼントをもらった子供のごとくです。


WA製【SVI】インフィニティ3.9/09

画像 974



ガスガンを始めて作ったのが「ウエスタンアームズ」。ガスブローバックの真髄を他のメーカーに見せ付けるために付けられた名前が「マグナブローバック」

俺の買ったのは3.9インチのハイキャパシティガン。5.1や4.3は結構あるけど3.9はなかなかないのです。

この銃は渋谷試作
今後ももっといい機能を持ったタイプの3.9が発売するかもしれないし、しないかもしれない。
出ない不安があるなら買うしかない!!と思い手を出しました。

他のメーカーからのカスタムパーツ販売を嫌うWAは最初からメタルパーツをふんだん使用している。

美しい輝きを魅せるコーンバレル!!

画像 987

インナーバレルは最初からΦ6.03mmと精密。
マルイは6.08mm。ライラクスのカスタムインナーバレルは6.03mm。
HOPは固定。ってか可変でも調節は面倒。分解して六角レンチが必要となる。

チラッと見えてるけど赤いトリガー!!
カスタムパーツを嫌うWAは初めから何個もトリガーを用意している!!

画像 978

WAに未熟は俺は初日早々トリガーを痛めてしまいましたが;;
カメレオンに持っていってトリガー変えてもらおうかな。分解方法とか調べたけど、トリガーって分解最終部分にあるっぽいんだ・・・。

分解して組み立てられないのは嫌だし。なんか試しに分解できるガスガン欲しいな。

噂どおりと言いますか。メタルへの処理が若干雑でした。
まぁそれは使用感があると見て許しましょう。
あとスライドを磨くと研磨後の粉?が残ってるのがわかりました。
最初の画像の通り、フラッシュに反射しているシミ(液体のまま放出されたガス)をフキ取ろうとしたら粉も取れてよかったです。

シャーシ部分は亜鉛合金だっけな・・・。まぁ金属製で重たいです。
3.9って珍しいって言ったけど。デトニクスのが小さいです。

画像 992


感想

小さいわりに重すぎ・・・。900gってコンパクトガンの重さじゃないよ。マルイのハンドガンなんて800とか700代だぜ。
撃った時のキックが強く、ダブルタップができるのが嬉しい。音も非常に重く強い感じがある。
レースガンとしては・・・コンパクトの時点でどうだろうかと思うが。
カテゴリはミリタリーかな?

携帯ストラップを購入したホムペ

switch store

パラコードを使用したストラップを作っています。
ミルスペック規格「MIL-C-5040 Type 3」のみを使用。
丈夫と安全を保障された商品ですね。
ガンショップで売っているのは「550 Type 3」が多かったはず。洗えばおじゃん系。


二色を選んで編んでもらうって感じ。
俺は「Navy」と「ACU」で。
結構綺麗な感じにできました~。


今度はブレスレッドでも注文しようかな、と思ってたり。

画像 660
画像 662

急ピッチに撮っただけなため、めちゃテキトーm(_ _)m
可愛らしさが伝わりませんな
前から欲しかったポーチを買うかどうか迷ってたり。あ、またVOLKな話なんだけどね。

そのポーチの特徴はベルトに装着したポーチカバーの内側にポーチがマジックテープでくっ付いてるトコロです。
つまりどこに付けていても剥がして手前で出し入れができるってわけです。
マジックテープだから使用後また付け直すのも楽。

これも結構日常で使えそうと思ってね。

でもね



サイズがでかいんですよ

22.5×19×9(㎝)ですよ。
昨日フェスタで使ったポーチは18×14×5(㎝)です。
ふた周りほどでかい。
ベルトに装着してそこから下に22.5センチ・・・かなりでかい気がしてならない。

まぁこのポーチは普通ベストにつけるやつらしいですからね。


ん~通常サイズでこのポーチが出て欲しいなぁ。

今日も画像がないから適当に貼り
画像 539
安もんの無線機。4機持ってて使用確認しただけで実際にはまだ使ってない・・・。
イヤホン必要だねぇ。



次回のサバゲが一応決定しました。
今月の19日!!
ホント突然決定しました。
2~4人でやる少人数サバゲ。
少人数なのは突然と言うのと警察が来てもすぐ散れるように(何
さぁ、ガンバルぞー。少人数なのにモスカート使っちゃうぞ~
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。